SaGa COLLECTION(サガコレクション)買ってみた!これは良いものだ

SaGa COLLECTION(サガコレクション)買ってみた!これは良いものだ!!

先日、Switch版SaGa Collectionが安売りセールをしていたので、ついつい欲望に負けてダウンロードしてしまった管理人です。
噂によると、特にほぼ当時のままの移植作品ということで、無駄遣いかなーと思っていたのですが、いざプレイしてみると思いのほか楽しめました!

マジで!ベタ移植にも関わらず面白い!!

これ、初代サガが発売されたのが1989年12月5日ですよ……つまり30年以上前の作品なわけです。
しかもゲームボーイで白黒画面。なのに面白い!!!
というわけで今回はGBのSagaの魅力とサガコレクションになって変わった点をレビューしつつ感想を書き連ねていきます。

魔界塔士サガの感想レビュー記事はこちら↓

サガコレクションの魔界塔士 Sa・Gaやってみた!
SaGa COLLECTION(サガコレクション)の魔界塔士 Sa・Gaやってみた! 前回の記事でサガ・コレクションを購入したという記事を...

1.Saga(サガ)って何よ?

まず、このブログ記事を読んでいる皆さんでサガを知らない人とは思うが一応。

初代サガ(『魔界塔士 Sa・Ga』まかいとうし サガ)は1989年12月5日にゲームボーイで発売されたRPGです。
RPGなのだが当時主流だったレベルアップの概念がなく、アイテムを購入してパワーアップしたり肉を食べて別のモンスターに変身することで強くなるシステムでした。
特にエスパーは戦うことで勝手に強くなりますがこれには今では考えられないかなりのランダム性があり、序盤から俺TUEEEE的な無双ができたりします。
「スーパーパワー」という魔法を覚えたら序盤からステータスMAXにすることも夢じゃない!

ストーリーには勢いがあり、男性、女性問わず一人称は「俺」
まさに現代の多様性社会を先取りした形になっています(笑)

初代サガについてはプレイ時間は短く10時間程度。
のちにWSC(ワンダースワンカラー)でリメイクされたものが2002年3月20日に発売されています。

魔界塔士サガの感想レビュー記事はこちら↓

サガコレクションの魔界塔士 Sa・Gaやってみた!
SaGa COLLECTION(サガコレクション)の魔界塔士 Sa・Gaやってみた! 前回の記事でサガ・コレクションを購入したという記事を...

続編となる『Sa・Ga2 秘宝伝説』は1990年12月14日にゲームボーイで発売。
こちらは2009年9月17日にニンテンドーDSで『サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY』としてリメイクされています。
これもRPGだが前作に引き続きアイテム購入や肉でパワーアップしていく仕様。
更に人間については戦闘中の戦い方でパラメータが変わっていくFF2に近い仕様になっています。
エンディングまでのプレイ時間は約15時間。

最終作となる『時空の覇者 Sa・Ga3 完結編』は1991年12月13日にゲームボーイで発売。
リメイク作が2011年1月6日にニンテンドーDSで『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』で発売されています。
サガ完結編ということでどれだけ尖った作品になるかと思いきやなんとも普通のRPGになって驚いたことも今では良い思い出です(笑)
その代わりストーリーは前2作に比べてしっかりした内容になっています。
エンディングまでのプレイ時間は約20時間。

そして、スイッチ版サガ・コレクションにはゲームボーイ版の初期3作品がまとまっているという夢のようなソフトです!
※ちなみにロットは後期型が収録されているようです。

2.Sa・Ga COLLECTIONとゲームボーイ版の違い、変更点

サガコレクションは前述したとおり初期3部作のゲームボーイ版を”ほぼ”そのまま移植したものです。
“ほぼ”というのは一部異なる点があるため”ほぼ”としています。

では、どこが違うのか。

①差別表現や著作権を侵害するメッセージの一部を変更

これは移植にあたり、仕方ない部分でもありますね。
当時は許された表現も現代ではアウトというのはよくある話です。
だけど、「プルトニウム」も変更されているのは意外だった……。

②高速モードがある

これは嬉しい変更点ですね!
GB版サガは動作が遅く、いまやるとイライラしてしまうぐらい遅く重いスピード感なのですが高速モードを搭載することにより1.5倍程度の高速化ができるようになっています。
もちろん自由にON/OFF可能。これでプレイ速度がアップするので大助かりです。
ちなみに、この高速モードのまま戦闘でAボタンを押しっぱなしにすると高速で戦闘が進み何をやっているのかわからない状態になります(笑)

③仮想パッドでも遊べる

いわゆるスマホでゲームを遊ぶときに出てくる仮想パッド。
スイッチ版でも本体からジョイコンを外して仮想パッドモードをONにすることで画面上に仮想のコントローラが表示されるようになります。
スマホでゲームをやる人であれば、こちらのほうがプレイしやすいかも?
私は断然プロコン派なので、この機能はあってもなくても……って感じかな~。

ちなみにサガコレクションはスマートフォン版とSteam版も発売されています。
スマホ版ならボタンレイアウトを自由に変更可能らしいです。
そして、Steam版では4K高画質に対応している、と。。。それはそれでやってみたいかも。。。

④海外版SAGAが遊べる

何と、サガの海外版もプレイすることができます。
私はまだプレイしていませんが、海外ではFF外伝という扱いらしいです。

3.SaGa COLLECTION(サガコレクション)の評価、感想など

レトロゲームやサガシリーズ好きな人には是非プレイしてほしいレベルです!
やはりベタ移植とは言え、当時のプレイ感覚そのままできるのは大きいし、裏技なんかも当時のままです。
チェーンソーでラスボスの神様も一撃ですよ!!(笑)

高速モードの搭載によりスイッチ版やスマホ版は空き時間でもプレイしやすいものになっているのもプラス点。
当時やっていたころを思わず思い出したり、、、
今、プレイすると色々と不便なところもあったりしますが、それがまた懐かしさを感じます。

そしてスイッチの携帯モードでやって気が付いたことですが電池の持ちが良い気がします(笑)
ソフトの容量が軽いからかな?3作品併せて200メガバイト無いぐらいの容量だったかと思います。

こういった仕様上、当時ゲームボーイでプレイした感覚が蘇って良いですねー。
うん、買ってよかった一品!とりあえず『魔界塔士 Sa・Ga』からクリアしていくぞー!!

魔界塔士サガの感想レビュー記事はこちら↓

サガコレクションの魔界塔士 Sa・Gaやってみた!
SaGa COLLECTION(サガコレクション)の魔界塔士 Sa・Gaやってみた! 前回の記事でサガ・コレクションを購入したという記事を...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク