PSP版FF4コンプリートコレクションをプレイした感想

2011年に発売されたPSPのゲームソフトで『ファイナルファンタジーIVコンプリートコレクション』というものがあります。
約10年前のゲームをPSVitaでゲームアーカイブスからダウンロードして、しばらく放置、数年の時を経て今更ながらにプレイしたので軽くレビューしておきます。

1.『ファイナルファンタジーIVコンプリートコレクション』の基本情報

ジャンル:RPG
発売元:スクウェア・エニックス
開発元:スクウェア・エニックス
プラットフォーム:PSP (PSゲームアーカイブスにてPS3及びPSVitaでDL可能)
発売日:2011年3月24日
販売価格:2,200円(税込)
レーティング:CERO:A(全年齢対象)

FFシリーズの人気作『ファイナルファンタジーIV』と、そのアフターストーリーとなる『ファイナルファンタジーIV:ジ・アフターイヤーズ』、このふたつの時代を同時収録したコンプリートコレクションがPSP?に登場!

携帯アプリとして累計450万のダウンロード販売を記録した『ジ・アフター』は初のパッケージソフト化。
グラフィックを一新し、個別に配信されたフリーシナリオをすべて網羅。
そして原点となる『ファイナルファンタジーIV』まで同水準のグラフィックで完全収録。
さらにふたつの時代を繋ぐ新シナリオ「ファイナルファンタジーIV インタールード」を新たに追加した“究極”のコレクターズパックとしてPSP?で登場です!!

2.プレイレビュー、良かったところ、悪かったところ

この作品はFF4の決定版として本編となる『FF4』、本編から十数年後の『FF4 THE AFTER』その間の物語を埋める幕間『FF4 Interlude』の3つの作品がひとつになったパッケージである。
その中でも、実は筆者は本編の『FF4』しかプレイしていない。
正確には『ジ・アフター』も『インタールード』もプレイしたい気持ちはある!
しかし本編のエンディングを迎えた時点で満足してしまった!!
※他の2本はまた別の機会にプレイする予定

というわけで今回の記事では『FF4本編』に絞って感想を連ねていきます。

さてFF4ですがオリジナルは1991年にスーファミで発売されています。
筆者はオリジナルであるスーファミ版もプレイしていて当然エンディングまで迎えていて、数あるファイナルファンタジーシリーズのなかでも、この作品は好きな部類に入る作品です。
当時は面白くて何回かクリアしたなぁ。。。それだけ面白かったのを覚えてる。

で、今回のPSP版はどうかというと……

やっぱり面白い!!

です(笑)

FF4は何回か移植やリメイクを繰り返されていて、SFC、PS、WSC、GBA、そして3DにリメイクされたDS版と少なくとも5機種に渡って発売されています。
PSアーカイブスやバーチャルコンソールを含めるとほとんどの機種でプレイできるぐらい名作と言える作品です。人気の高さが伺えますね!
ちなみに筆者は3DになったDS版のFF4は未プレイです。
ですが、今回のFF4は2D版FF4の決定版ともいえる内容かと思います。

それでは、オリジナル版と比較して良かったところ、悪かったところを下記に掲載します

◆良かったところ
・ストーリー
・ドット絵が綺麗
・BGMがオリジナル版とリメイク版で選択可能
・ダッシュ機能がついている
・新ダンジョン(試練の洞窟)とクリア後隠しダンジョン(月の遺跡)がある。
・終盤で自由に仲間を入れ替えられる。

……最強かよ(笑)
オリジナル版であった不満点が全て解消されている!!
特にダッシュ機能の実装は大きい!これがあればスムーズにストーリが進むーーー

あとは、やり込み要素の隠しダンジョンが追加されたのは大きいですね。
ラスボスのゼロムスを倒してエンディングを見た後に月面にあるモアイ像みたいなところに行くとランダム生成全40階層の隠しダンジョンに挑むことが出来ます。
これは確かGBA版から使いされたのですが筆者はGBA版をプレイしていなかったので楽しめました。
もちろん筆者は40階層まで到達して隠しボスのゼロムスEGも倒しました!(笑)
気が付いたらパーティメンバーの平均レベルが90ぐらいになってた・・・。

地味に嬉しいのがパーティ入れ替えですね!
オリジナル版ではセシル、ローザ、リディア、エッジ、カインで固定でしたが今回はギルバートでもシドでもヤンやパロム&ポロムを加えることも出来ます。
入れ替えメンバーについては追加ダンジョンの試練の洞窟で武器がゲットできるので足手まといになる心配もありません。
そして最弱キャラだと思われていたギルバートが意外に強いことに気が付いたよ。。。まさにギルバート最強伝説(笑)

ストーリーについては言わずもがな!
カインが切なすぎるよぉ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・

◆悪かったところ
・なし

悪かったところは見当たりません。いや、割とマジです。
2DRPGが好きな筆者にとってこのゲームは最高峰に位置すると思います!
ストーリーも、BGMも画質も文句ない、まさにFF4の決定版!!
というか私の好みのドストライクでした。
なので、時間があれば続編である『ジ・アフター』もやりたいと思っていますよ。

※筆者はコンプリートエディションの『FF4本編』しかプレイしていませんのでご注意を。

3.『ファイナルファンタジーIVコンプリートコレクション』の評価

私自身の評価としては10点満点中の9点!
なぜ、悪いところが無いのに満点じゃないかって?
それは筆者が『ジ・アフター』と『インタールード』をプレイしていないからだよ!!
全てをプレイしているわけでは無いので満点にはできませんぬ(笑)
ちなみに本編だけで言うなら10点満点評価です!!

でも、『ジ・アフター』をプレイしたとしてもオオゴケはしないと思うので案外9点ってのは的を射ているとおもうんですけどね。
この記事を見た方は地上、地底、月面といった3つの世界を回る壮大な物語に多種多様な仲間たちとの物語を是非体験してほしいです。
難易度も簡単でガンガンレベルもあがり隠しダンジョンに行かなければ20時間程度でエンディングまでいけます。
現行機でプレイできないので、その点の敷居はちょっと高いのですが、今であればPSアーカイブスで購入してPSVitaまたはPSVitaTVでやるのがオススメかもです。(現行機ではないのが惜しい。。。)

万人におススメできるRPG『ファイナルファンタジーIVコンプリートコレクション』
間違いなく名作ですのでこの記事を見て興味を持った方はプレイ推奨します!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク