絶対読んでほしい!名作漫画レビュー その12『君は綺麗なアヒルの子』

筆者が思うに漫画というものは人によって面白い、面白くないが別れるかと思います。
筆者にとって面白いと思ってこのサイトでオススメしたとしても、面白くないと思う人もいるわけで・・・。
特にこのサイトで紹介している漫画は絶対読んでほしい!とか書いている割に万人受けしないものがほとんどなわけで(笑)
というわけで今回おススメする漫画は『君は綺麗なアヒルの子』です!

1.『君は綺麗なアヒルの子』ってどんな漫画?概要紹介

『君は綺麗なアヒルの子』は「整形」と「復讐」をテーマにしたヒューマンサスペンス漫画です。
全5巻。完結済み。
著者:タナカトモ
出版社:LINEコミックス
醜い見た目で損な人生を送ってきたと思っていた主人公・芹が整形で逆転幸せ人生を送るストーリー♪
・・・なんてことはなく、芹に人生を狂わされた(と思っている)大学一の美女・誘花が芹に中途半端な整形を勧めて復讐していくヒューマンサスペンスストーリーです。
序盤から随所に伏線が張り巡らされており、ストーリーに矛盾点も無い良作。
人は見た目が全てなのか?見た目が良ければ全て順調に進むのか?それに気が付かされる作品です。

2.登場人物

・駒井芹(こまい せり)

本作の主人公。
過去に両親に虐待を受けていた。また、醜い容姿が原因でイジメにあっていたことから卑屈な性格に育った。

しかし、誘花と出会い整形をしたことで人生が一変。
美人になったことで周りの男子の態度が変わり周囲からも優遇されはじめ生活が変わる。
美しい顔に誘花という親友を得て、好きな人(柳木充)も出来て順風満帆かに見えた彼女の大学生活は誘花の復讐劇の開幕と同時に崩れてしまう。
序盤では卑屈な性格だったが、誘花の裏切りからの決着、創のやさしさ、ナミとの友情といった人の内面的なものに触れて終盤では明るく成長する。

・甘城誘花(あまぎ ゆうか)

もう一人の主人公。
本作では芹視点の話の他にこの誘花視点の話が展開される。
過去に芹の両親が引き起こした交通事故に遭遇して顔面が破損、整形を施して誰もがうらやむ美貌を持つ大学生。
復讐のために芹に近づき、優しく振る舞っているが、ときどき意味深な発言をして本作序盤の大きな伏線となる。

芹の人生を壊すために幕を開けた復讐劇は期限付きの整形、略奪愛、周囲への整形バレといったことで復讐を果たしていく。
創とは幼馴染であり唯一の理解者でもある。その創が復讐をやめようと伝えたとき誘花は自分の人生に決着をつけに交通事故の遭ったあの場所へと赴いていく・・・。
前半こそは美人で優しい人物ではあったもののストーリーが進むにつれつらい過去や残虐性が見えてくる。

・石田創(いしだ そう)

芹の整形手術を担当した医者であり誘花の幼馴染。
誘花の復讐の協力者でもある。イケメン。
誘花の幸せを誰よりも願い、復讐に協力はするものの、芹と接していく中で次第に復讐をやめるべきだということに気がつく。

・柳木充(やなぎ みつる)

芹と同じ大学で同じ作者の書籍が好きなことから芹とは意気投合する。誘花の容姿に惹かれて誘花を好きになってしまう。
優しい性格だが、誘花に利用であり結果的に芹を傷つけることになってしまう。
整形前の芹と整形後の芹が同一人物であることにいちはやくきがつく。

・元橋ナミ(もとはし なみ)

国際学部2年。化粧で可愛くなったため、化粧もせずに可愛い芹のことを嫌っている。
合宿を通して芹と和解し仲良くなる。以降、芹のことを助けてくれる一番の友達になる。
美人になるために整形とは違う化粧という形で努力を積み重ねきた人物。
ちなみに芹から先輩と呼ばれているが年齢的には芹のほうが先輩である(笑)

3.あらすじ(ネタバレあり)

・誘花との出会い編(1巻~2巻)
醜い容姿を気にしながら生きてきた駒井芹はある日、大学一の美女と呼ばれる甘城誘花と出会う。
卑屈な自分とは違う誘花の姿をみて芹は誘花のようになりたいと願う。誘花は人生を変えたいならと芹に整形をすすめてくる。
誘花に言われるがまま整形を施した芹は美女に生まれ変わり人生が一変することになる。

・大学生活編(2巻~3巻)
最高の親友、誘花との楽しい学生生活。
サークルの合宿ではナミに内面的な部分を否定されながらも本当の美しさに気が付き芹は友情を通して少しずつ内面的な部分も明るく成長していく。
好きだった柳木充や本音を打ち明けた元橋ナミとも次第に仲良くなり順風満帆な人生を歩み始めたかのように思えたが誘花の復讐劇が始まったことによりその幸せな生活は崩れていく。

・誘花の復讐編(3巻~5巻)
本作の最終章であり、最高の盛り上がりを見せるストーリー。
芹に最高の幸せを体験させた後に底辺へと落とす誘花の復讐劇が遂に始まった。
整形していたことを学校全体にばらまき、芹が好きだった充を奪う。実は整形も未完成のもので一定期間後に崩れることが判明。
ここまでの整形費用にほとんどのお金をつぎ込んでいた芹は落ち込むが、ナミの支えにより何とか耐え抜く。

創からの連絡で誘花が行方不明になったことが判明。徐々に明かされる誘花の凄惨な過去。幼き時の芹と誘花の関係。
創はなぜ誘花の復讐に協力するのか?それぞれの謎が一気に明かされていく。
芹は交通事故が遭ったあの場所へと向かう。誘花との因縁に決着をつけにいくためじゃない―――誘花と仲直りするために。

4.この作品の見どころは?

ズバリ「芹の成長」と「本当の美しさ」です。
最初は卑屈で根暗な性格だった芹も整形して誘花、創、充、ナミと出会い、明るく成長していきます。
自分自身の弱さを克服して自分を嵌めた誘花と対峙しても最後まで誘花と友達でありたいと説きました。
最初の頃の芹では考えられないぐらい積極的で自分の気持ちをストレートに伝えられるまでになっていました。

人は外見だけが全てではない、内面も大事なのだと気がついたとき、ようやく芹と誘花は本当の意味での親友になれました。
2人とも整形によって人生が変わりましたが、それがきっかけで内面も成長できて非常にまとまりのある終わり方で良かったです。

全体的に構成とテーマがよく考えられており、絵柄も綺麗でとても読みやすい作品です!
久しぶりに万人におすすめできる漫画ですよー(笑)気になった方は是非読んでみてくださいね。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク