登録不要、無料で捨てアドが作成できるWebサービス『QuickMail』

サイトに登録するときにメールアドレスが必要だけど、おそらく1回しかこのサイト、サービスは使わないなーっていうときありますよね?
今回はそんなときに筆者が利用している『QuickMail』(http://15qm.com/)というWebサービスを紹介します。

1.QuickMail(クイックメール)ってどんなサービス?

登録不要、完全フリーで1回こっきりの捨てメールアドレスが作成できるサービスです。
一言で言うならば”捨てアド作成サイト“(笑)
もちろんスマホにも対応しています。

会員登録は不要で即時15分間だけ使えるメールアドレスが発行される。
15分で間に合わなければ15分単位で延長も可能。
15分すぎると自動で削除されるので利用に関して後腐れ無し!
ちなみに1度削除されたメールアドレスは2度と使えません。まさに捨てアド!!

これで、怪しいサイトにメールアドレスを登録するときでも安心して使えます(笑)
もしも、今後もこのサイトやサービスは使いたいなーって思ったら、その時に本物のメールアドレスを登録すればいいわけです。

2.QuickMailのメリット・デメリット

メリット
・利用するのにお金がかからない(完全無料)
・簡単に、すぐに捨てメールアドレスが作成される。
・15分すぎると自動削除、延長も可能。
・スマホサイトにも対応

こうしてみるとメリットは一時的に利用可能なメールアドレスがすぐに発行されるのでホントに後腐れの無いサービスだな、と(笑)
しかも、使い方も直感的に使えて簡単なところも良い感じです。

デメリット
・SSL化(暗号化通信)されていない。
・一度削除されたメールアドレスは2度と使えない・

デメリットはこのご時世にSSL化(暗号化通信)されていないこと。
URLを見るとhttpがhttpsになっていないためにブラウザが安全ではないとサイトとして判断しています。
実際は会員登録も無いので暗号化している必要性は薄いサービスではあるけれど、これだけでGoogleのランクも下がるので損している部分ではあります。
15分過ぎたメルアドが使えなくなるのはもうこういうサービスの宿命なので諦めましょう(笑)
また使いたくなったら迷わず再発行すればよし!

3.QuickMailの使い方

QuickMail(クイックメール)の使い方は簡単でたったの4ステップです!

①「QuickMailのメルアドを発行する」ボタンを押す。

②画面が切り替わり左上のほうに、「発行されたメルアドはこちら!」の項目があり捨てアドが表示される。
⇒この時点でメールアドレスは発行されているので、メールアドレスが必要なサイトに登録することが出来ます。

③発行して15分以内ならば、画面下部に捨てアドに受信したメール一覧があり閲覧できる。
⇒閲覧のみで送信不可。認証用リンクなどはクリックすることが出来るので会員登録に使うならこれで十分かと。

④使い終わったら「利用を終了する」ボタンを押して終了。または15分後に自動的に削除。

以上が捨てアド作成サービス『QuickMail』の使い方です。
凄く簡単でお金もかからないので気軽に使いやすいサービスです♪

こんなに簡単に誰でも使えます!
メールアドレスの登録が必要なサイトで捨てアドを登録したいときに使えるオススメサービスの紹介でした。

15分間E-Mailカンタン・お手軽Freeメールサービス『QuickMail』
URL:http://15qm.com/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク