NAVERまとめサービス終了……だと?

NAVERまとめサービス終了……だと?

このブログでも何度か副業、もといお小遣い稼ぎの方法として何度か紹介してきた「NAMVERまとめ」(https://matome.naver.jp/)が2020年9月30日をもってサービス終了するとのことです。
つまり、何が言いたいかって言うとですね……

一つの時代が終わった!

ということです。
一時期は毎日のようにネイバーまとめを見ていたからなぁ。。。o( ̄ー ̄;)ゞ
そうそう、”キュレーションメディア”という単語もこのサイトで初めて知りました。

思えばこのサイトで”まとめ”という存在を知りました。
ネット上に点在する情報を有志がわかりやすくまとめて公開する―――10年ぐらい前はかなり良いサービスだったと記憶しています。
しかも、ついでにまとめ作成者にはお金が入ってくる、という双方にメリットのあるこのサービスは筆者としてもかなり気に入っているサービスでした。
そんなサービスも9月末で終了となるとちょっと寂しいものがありますね。
筆者もこのブログで何回か紹介していますが多少のお小遣い稼ぎになったし、まとめも60個ぐらい作成しました!
今、思えばよく60個も作ったと思う。。。あのUIも決して優れているとは言えない、というか今みるとやや古臭く感じることは否めないのだけれど(笑)

ちなみにこんなまとめとか作ってました。
アニメ化されない名作漫画って感じで当時は勢いよくまとめていましたがこれも4年前か~確かに最近はまとめ作成サボっていたから当然と言えば当然ですね(笑)
意外にアクセス数多いな……このブログより。。。(笑)

サービス終了までの流れについては7月31日に”新規アカウント登録の停止”が実施され、9月30日に”サービス終了”、11月上旬に”最終インセンティブ確定”になっています。

NAVERまとめ公式からのお知らせはこちら
http://navermatome-official.blog.jp/archives/83259956.html

関連する過去の記事はこちら↓

NAVERまとめは儲かる?放置してもお小遣い程度なら儲かるって話
NAVERまとめというサービスをご存知でしょうか? このブログでも何回か紹介しているキュレーションプラットフォームで、様々な情報がまと...

なぜ、NAVERまとめはサービス終了するのか?

今回、2009年より続いてきたキュレーションサービス『NAVERまとめ」が閉鎖されるということで、その終了理由を色々と考察とまではいかないまでも自分なりに考えていこうと思います。
ちなみに公式の終了理由は「総合的に検討」とのことです。
なんじゃそりゃ(笑)長年続いてきたWebサービスを終了するんだから理由は相応にあると思うんですけどねー!
というわけで、ここからはNEVERまとめ廃止の理由を私の見解から考えていきましょう。

※上記画像は筆者のNAVERまとめアカウント管理画面。本当に60個のまとめを作っていました(笑)

①”まとめ”行為による著作権問題

数年前に話題になったので皆さんも知っている方が多いかと思います。
キュレーションメディアという特性上、まとめのネタは他のウェブサイトから拾ってくることが多いです。
その中で著作権で保護されている画像などが転載されてしまうとやはり問題になるわけです。
筆者もまとめる際に画像を使っていますが、このときは漫画の表紙レベルなので運営から指摘などは入らなかったですが・・・。

著作権違反が原因で当時は「Google Adsense」を収益源として利用していたNEVERも配信停止処分を受けてしまったぐらいです(笑)
その後も著作権違反は止まらなくて、作成者の身元を明らかにするために『Lisah』を導入して改善しようともしていましたね。
結果としては、『Lisah』への登録はあまり進まず、抜本的な改善にはならかなったようです。

そういったことからもわかるように、多数の人々が関わってまとめた記事=キュレーションメディアと著作権問題は切っても切り離せない問題であったことが言えそうです。

②PV数の低下

いつからだっただろう、毎日のようにNEVERまとめを閲覧していたのを見なくなったのは・・・?
個人的には10年前はお手軽に情報を集められるサイトとしてNEVERまとめを利用していたような気がします。
しかし、近年では全く見なくなったし、まとめ作成もしなくなりました。これは私だけではなく皆さんにも言えるのかもしれません。

実際、NEVERまとめへのアクセス数は減っているようです。
これはGoogle検索の結果への順位変更も大きく影響していそうです。
ここ、2,3年ぐらいの話だと思いますがGoogle検索エンジンではキュレーションメディアが発信するような不確定な情報も紛れ込む恐れがあるサイトよりも企業が公式に作るサイトのほうが検索順位では優位になっています。
これは個人ブログなどでもいえることで個人ブログが検索順位トップに立つことはなかなか難しい状況になっています。
(もっともSEOを工夫すれば不可能ではありませんが、この悠々自適にゆくゆく逝こうブログみたいなのはトップになれません!笑)

サイトへの流入数が減る=サイト収益が減る、ということなのでPV数の減少はサービス継続に直結してくる問題だと言えます。
今後、減少することは間違いないNEVERまとめというサイトを企業側としてもサービス終了を決断するのは間違っていないのでしょう。

③SNSの躍進・台頭

皆さんは検索るときにGoogleの検索エンジンを利用するでしょうか?
大抵の人はSNS(Twitter・インスタグラム)を使うのだと思います、
現に筆者も何かリアルタイムで情報を得たいときはツイッターで検索したりトレンドを得たりすることが多くなっています。
仲には嘘情報もあったりするので情報の正確性については、ややキュレーションサイトのほうに分がありそうですが、誤情報はどちらにもあったりするので最後は利用者がどこまでその情報を信じるかの話になってきます。
そういった意味では世の中のトレンドが簡単に抽出できるSNSが躍進するのも頷けます。

その他にYoutubeのような動画サイトもここ数年で勢いを増してきました。
動画はテキストや画像だけに比べて情報量も多く有名人が発信したとなると情報の確度も上がってくるような気がするのでユーザがそちらに流れるのも時代の流れなのかもしれません。
このことからNEVERまとめをはじめとするキュレーションメディアは一昔前のコンテンツになりつつあると言えそうです。

結局のところ・・・

結局のところ、『NEVERまとめ』がクローズするのも一言でいえば”時代の流れ”というところです。
10年前はまさかここまでツイッターをはじめとするSNSがここまで有名になるとは思わなかったしYoutuberが流行るとも思わなかったわけで……。
複数の有志が作るまとめサイトというのは誤情報も生まれやすく検索エンジンからも敬遠されるとなると今後キュレーションメディアが大きく伸びることはないのかなと個人的には考えています。

個人的にNEVERまとめは副業(というかお小遣い稼ぎ)としてかなりお世話になったこともあり、サービス終了はとても残念です。
上記のような理由がある限り、今後こういうサービスは大きくならないだろうなぁ。。。

次はどういったサービスが流行るかな?
個人的な見解としてはWebサイト乱立⇒情報集約⇒SNSによる情報発信、拡散と来ているので次は情報の縮小化、もとい密度や正確性を上昇させる方向になるのかなと思います。
例えば、フレンドだけで構成された情報サイトのようなものすごく閉鎖的なネットワークとか、動画ではなく、音声だけのラジオや声だけで情報を集中させたりとか……。

これからどのようにインターネットが進化していくのかは分かりませんが、『NEVERまとめ』のような良サービスが生まれることを願います。

NEVERまとめさん、今までありがとうございましたぁ!!

関連URL:NEVERまとめ(https://matome.naver.jp/

関連する過去の記事はこちら↓

NAVERまとめは儲かる?放置してもお小遣い程度なら儲かるって話
NAVERまとめというサービスをご存知でしょうか? このブログでも何回か紹介しているキュレーションプラットフォームで、様々な情報がまと...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク