儲かった?損した?色々な投資に手を出した2018年、体験談含めて投資結果を振り返ってみた

筆者は今年初めて投資というものに手を出しました。
仮想通貨、ソーシャルレンディング、FX等々……
結果としては儲かった投資もあればトランプショックなど様々な要因に巻き込まれ損した投資もあります。
今回はそんな筆者の2018年投資結果を振り返って、これから投資を始める皆様の参考になればなーと思います。

1.ソーシャルレンディング(maneo)【儲かる】

2018年1月から開始したソーシャルレンディングのマネオ。
こちらは最初10万円から開始して10万円単位で積み立てていき年末時点で150万円投資しています。
結果、4万6千円の利益(税引き後で3万7千円位)を出すことが出来ました!
この調子でいけば来年は7,8万円位の利益を出せそうです。

もっとも機会の利益損失案件もあったので来年は危ない可能性もあります。
それでも筆者は来年は30万円~50万円を増資よていです。

2.仮想通貨(Zaif)【損した】

億り人を目指して仮想通貨に手を出した2018年。結果は惨敗。
10万円投資しましたが、2万円まで溶かしましたw

コインチェックの流出事件でちょっと危ないな~と思いつつ様子を見ていたところZaifもやらかした・・・。
仮想通貨については来年は増資予定はありませんが、解約はせずこのまま現状維持でいきたいと思います。(やっぱり億り人の夢が捨てきれないんだよ・・・)

3.積み立てNISA(楽天証券)【損した】

少し遅れて2018年4月から開始した楽天の積み立てNISA。
ひふみプラスをはじめ4つほど投資信託を選択して運用していたのですが今年はトランプショック等の影響で株価が下がり連動して積み立てNISAの金額も下がりました。
結果として40万円積み立てて4万3千円の損失。

しかし、まだ1年目なのでこういう年もあるかなーと。
こういったものは数年、数十年と積み立てて効果が出るもの。しかも税金がかからないのだからほぼ勝ちゲーに近いと思っています。
よって、来年も毎月3万3千円ずつ積み立てていきますよー。

4.楽ラップ(楽天証券)【損した】

2018年4月に積み立てNISAと同時期に開始した楽天証券のロボアドバイザー投資。
こちらも株価が下がっているので3万5千円ぐらいの損失が出ました。
積立額は60万円。毎月の積立額は4万4千円。
来年は続けていくものの積立額は減額して1万円にする予定。

5.WealthNavi(ウェルスナビ)【損した】

2018年6月から開始したウェルスナビ。
去年から始めていた人は儲かっていたようですが、今年は株価の下落が激しくて・・・orz
結果はいわずもがな損失を出しています。

積立総額は70万円。毎月の積立額は5万円。
最終的に6万7千円の損失。来年の積立は続けるものの減額して2万5千円。
まだだ、こういったものは10年単位で結果を見るものなんだよっ!
多少の損失は気にしない。年単位で見るんだ!!

6.純金積み立て(田中貴金属工業)【現状維持】

こっそり2018年8月から始めていた田中貴金属工業の純金積み立て。
毎月1万円ずつ積み立てています。
こちらは金の上下はあまりないので現状維持としています。

正確には投資ではなく、資産の安全かを図る意味合いで積み立てています。
いつか日本が超円安時代に突入したら現金が紙切れになる可能性もありますもんね。

7.FXトラリピ(マネースクエア)【得した】

2018年12月よりついにFXに参入しました!!
FXは大幅に損失を出しそうなのと種銭が多く必要なイメージがあったので避けていましたがトラリピの自動売買システムであれば100万円入金しておけばあとは半自動で稼いでくれます。

まだ始めたばかりなので結果を出すのは早いですが、100万円入金して4千円の利益を出しています。
来年は豪ドルのトラップをもう少し厚くしたいので20万円~50万円の追加入金をしていきたいですね!

というわけで、2018年は後半からの株価下落の影響で損失のほうが大きい状態になってしまいました。
しかし、筆者は大して気にしていません!だって、こんなの気にしても仕方ないし投資ってこういうものだし・・・。
来年も投資信託への積立を維持していきつつmaneoとトラリピ中心に扱っていこうと思います。

それでは2019年も投資頑張るぞー!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク