漫画スキャン王とスキャンサポート仙台どちらがおすすめ?比較してみた

漫画スキャン王とスキャンサポート仙台どちらがおすすめ?徹底比較

皆さん、自炊はやってますか?
自炊と言ってもお米を炊飯するほうではなく書籍を電子化するほうのです。
コロナ禍でお家時間が長くなっているので読者の中には大掃除として書籍の電子化をやりたい、興味がある方もいるのではと思います。
書籍の電子化は自分でやるとお金も道具も時間もかかるうえに大変です。綺麗に仕上げるのはコツと練習が必要です。
気軽に書籍の電子化をするにはやはり自炊代行業者に依頼してしまうのが簡単です!

※自炊代行業者と聞くと怪しさがあって詐欺や評判が心配に思われる方も居るかと思いますが、今回紹介する2つの業者は筆者も実際に利用している業者なのでご安心ください。
ただし、違法かどうかについては2020年現在もグレーゾーンな部分もあるので、ご利用は自己判断でお願いします。

このブログでは過去に『漫画スキャン王』と『スキャンサポート仙台』をおススメとして推してきました。
そこで今回は2020年決定版として、この2つの自炊代行業者を比較してサイト独自に評価していきます。
今回の記事が皆さんの自炊代行業者に依頼するときの参考になればと思います。

◆今回紹介する自炊代行業者
・漫画スキャン王(http://mangascanoh.com/)
・スキャンサポート仙台(https://www.s-s-sendai.info/)

1.漫画スキャン王のメリットとデメリット

何度かこのサイトでも紹介していますが、漫画スキャン王の強みは”漫画ジャンルのスキャン”に強いことです。
コミック(単行本)限定となりますが、スキャンの質も良く料金もおそらく業界最安値になっています。
特にのんびり便は45日かかりますが1冊あたり80円で注文できるので特にオススメです!

ただし、漫画以外のスキャンは受け付けていないので注意が必要です。
他の自炊業者であればOKな書籍も漫画スキャン王では漫画ではないためNGになります。
その代わり漫画の自炊には自信があるようで品質にもこだわっているようで変にゆがんだりなどせず鮮明にスキャンしてもらえます。
また、納期もきっちり間に合わせるので信頼も出来る業者です。

しかしながら、漫画スキャン王のサイトを見るとやっぱり怪しさが際立ちます!

このサイトを見ると初めて使う人は不安になるのではないかなと思います。
以前よりはサイトも改善?されたのか右上のログインボタンが機能するようになっていますね……。
筆者の場合はPaypal払いにしていますが、このときの請求書名義が「Niche」という名前でより怪しさを倍増させています(笑)

毎回同じ方が対応していることから、おそらく個人でやっている業者なのではないかと推測しています。
そうなるとやはり今のところは詐欺にはあっていないものの突然潰れて連絡が取れなくなる危険性もあるのかなと思いますので、この点は企業としてやっているスキャンサポート仙台のほうに分があります。
漫画スキャン王に自炊代行依頼をするときには、あくまで個人事業者であることを頭に入れたうえで注文するべきです。
あと、サイト自体がセキュリティ保護されていないURL(http://になっておりセキュリティ化を示すhttps://になっていない)なので暗号化通信になっていないのでその点は要注意です。

安いのでそういったリスクも踏まえて大丈夫であれば漫画のスキャンについては漫画スキャン王さん一択だと思います。

過去に掲載した漫画スキャン王に関する記事はこちら↓

漫画スキャン王を使ってみた感想 評判や違法かはともかく詐欺は無いよって話
自炊代行サービスといえば過去の記事でスキャンサポート仙台が良いよーってお話をしたかと思います。 しかし、それはあくまで『雑誌ス...

2.スキャンサポート仙台のメリットとデメリット

スキャンサポート仙台も筆者が良く使う自炊代行業者の一つです.
ここはやはり”どんな雑誌でもスキャン可能”、というのが最大の強みだと思います。
おそらくどんな書籍を送ってもほとんどスキャン可能なはずです。(著作権などを除いて)

実際、筆者は一度も断られたことがありません。

書籍のサイズが大きかろうが髪質の悪い雑誌であろうと、です!

Webページを確認すると辞書のようなものや写真集まで可能なようで、書籍のスキャンについては痒い所に手が届く業者ですね!
品質もそこまで悪いとは感じていませんし納期もおおよそ2週間程度納品されるので良い感じです。

でも、やっぱりというかなんというか漫画スキャン王と比較すると……価格は高いです!
雑誌1冊依頼するだけで300円はなかなか痛い……。
800ページまで追加料金がかからないのは良いですが逆に言うと薄い冊子なんかでも300円かかります。

高すぎるだろ!!

という心の叫びは置いといて……(笑)
他にもサイトをリニューアルしたときに割引になるポイントが使えなくなってしまいました。
筆者は多少ですがポイントがたまっていたので残念です。
慣れていないのかリニューアル後の最後が使いにくいような気もしますね(笑)

スキャンサポート仙台ですが調べてみると「数寄庵」という名前でも自炊代行をやっているようです。
住所が同一なので同じ業者ではないかと思うのですが、なぜ分けているのだろうか……?
スキャンサポート仙台と数寄庵の関係性が気になる、ちょっと怪しい(笑)
しかも、サービスに微妙な差異があり数寄庵のほうが依頼する書籍の内容によっては安くなるパターンもありそうです。
筆者はまだ数寄庵に依頼したことは無いのですが、機会があれば数寄庵も使ってみたいと思います。

数寄庵のURL:https://sukian.jp/

過去に掲載したスキャンサポート仙台に関する記事はこちら↓

雑誌スキャン(電子書籍化)の自炊代行業者ならスキャンサポート仙台が良い3つの理由
皆さんは本のスキャン(自炊、電子書籍化)を行ったことがあるでしょうか? 筆者は自炊の経験がありますが、自分でやるのはかなり面倒ですよね。 ...

3.漫画スキャン王とスキャンサポート仙台の比較

漫画スキャン王 スキャンサポート仙台 備考
料金 × 漫画スキャン王は”のんびり便”を選択した場合は1冊80円で対応可能
対応範囲 × スキャンサポート仙台はほとんどの書籍が対応可能
品質 スキャン品質は同程度だがスキャンサポート仙台は裏表紙に押印される
納期 漫画スキャン王は”のんびり便”をオススメしているが納品まで60日かかる
支払方法 漫画スキャン王は”のんびり便”を選択した場合は1冊80円で対応可能
信頼性 × 漫画スキャン王はURLが暗号化対応されていない、個人業者だと思われる

〇:オススメ △:引き分け、どちらともいえない ×:劣っている

料金や品質は漫画スキャン王、対応範囲や納期であればスキャンサポート仙台。

4.まとめ 結局どちらがオススメなのか?

正直なところ、『漫画スキャン王』も『スキャンサポート仙台』もオススメできるレベルではある。
どちらも一長一短のスキャンサービスを提供しておりスキャン可能書籍や料金で大きな違いがあります。

筆者としては”マンガ”を依頼するのであれば漫画スキャン王にするべき。
マンガに対してはスキャンサポート仙台に依頼してはいけない。
なぜならば同程度の品質に関わらず料金は圧倒的に漫画スキャン王が安いためである。
もっとも、納期は60日かかり、スキャンサポート仙台と同程度の納期となる”お急ぎ便”だと料金面での大差がなくなってしまうが2か月間待てるのであれば漫画スキャン王がオススメ。

対して、漫画以外の本を依頼するのであればスキャンサポート仙台が良いです。
ほとんどの書籍が対応可能であることから依頼すれば高めの料金がかかるものの引き受けてくれます。
問い合わせの返信も早いので企業としての安心感も高くサイトURLもhttps://をきちんと適用して暗号化出来ているのでそういった意味では信頼性も高いです。

というわけで、結論としては漫画(コミック)を依頼するなら漫画スキャン王、それ以外の依頼であればスキャンサポート仙台ということになります。
2021年も筆者はこの2つの業者を使い分けていく予定です。
自炊代行業者は他にも色々あるので、自身が使いやすい業者をみつけると更に楽な自炊ライフを送って電子書籍を楽しんでもらえたらと思います。

過去に掲載した漫画スキャン王に関する記事はこちら↓

漫画スキャン王を使ってみた感想 評判や違法かはともかく詐欺は無いよって話
自炊代行サービスといえば過去の記事でスキャンサポート仙台が良いよーってお話をしたかと思います。 しかし、それはあくまで『雑誌ス...

過去に掲載したスキャンサポート仙台に関する記事はこちら↓

雑誌スキャン(電子書籍化)の自炊代行業者ならスキャンサポート仙台が良い3つの理由
皆さんは本のスキャン(自炊、電子書籍化)を行ったことがあるでしょうか? 筆者は自炊の経験がありますが、自分でやるのはかなり面倒ですよね。 ...

今回紹介した自炊代行業者一覧
・漫画スキャン王(http://mangascanoh.com/)
・スキャンサポート仙台(https://www.s-s-sendai.info/)
・数寄庵:(https://sukian.jp/)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク