捨てられない本や雑誌は電子書籍(自炊)にしよう♪自炊代行業者を比較!!

電子書籍化しませんか?

気が付けば部屋が参考書や雑誌で埋もれている。天井まで積み重なった書籍の山を見てため息をつく人もいるかと思います。
捨てたいんだけど捨てられない、そんな人も多いはず!
そういうときに思い浮かぶの本の”電子書籍化“だと思います。
自分で”電子書籍化”することを巷では”自炊“と呼ぶようです。
私自身、雑誌など整理したい気持ちはあれど、「あとで読むかも…」と考えてしまいなかなか捨てられない一人。
でも自分で自炊するのも面倒くさい。
そんなときは……業者に自炊代行してもらいましょう♪
今回は私が実際に利用した3社の自炊代行業者について紹介していきます。

自炊代行業者に書籍のスキャン依頼を行うときにはスキャン不可の作者が存在します。詳細は下記の記事を参照してください↓

スキャン依頼不可の漫画はこれだ! (ア行からタ行)
スキャン依頼不可の作家や漫画はこれだ! (ア行からタ行) コロナ禍で再び緊急事態宣言が出てしまい、おうち時間が続き家に居る時間も長くなって...

①仙台スキャンサポート

私が一番利用している自炊代行業者です。
料金が安めで納期が早い!
ホームページでは通常納期は14日と表示されているが、実際は10日程度で納品されたりする。
問い合わせ対応も割と丁寧で自炊を依頼したときにポイントもつくので次回依頼するときに多少割引たりする。
ただし、仕上がりが未来Bookと比較すると少し雑なのと書籍の一番最後にネット流出を避けるために会社の印鑑を押されます。
神経質な人は未来Bookを利用したほうがいいかもしれません。
あと、納品後の電子書籍のダウンロード期間が1週間と短いので注意が必要です。

②未来Book

仕上がりが一番丁寧で問い合わせ対応も一番丁寧で好感が持てる自炊代行業者です。
電子書籍の品質にはこだわりがあるようで今までに一度も落丁や変な仕上がりになっていたことがありません。
しかも納品後の保存期間も1ヵ月あるため、すぐにダウンロードする必要がありません。
しかし、その分料金は高め。
もっとも他の業者をみてもらうとわかるけどそれでも良心的な価格設定。
品質を考えれば妥当かもしれない。たまにセールをしていたりするのでそのときに利用してみると品質の良さがわかって良いかと思います。
だけど未来Bookには致命的な弱点があります。
それは納期が遅れることが多々あることです。
個人的にこれは結構致命的かなーと思うのですがどうでしょう?
待てる人なら品質は良いので未来Bookの利用がおススメです!

③漫画スキャン王

とにかく安い!のんびり納品であれば1冊90円という破格が売りの自炊代行業者です。
納期もきっちり守り仕上がりも上々。
今ならセール期間なので1冊80円で自炊できますよ!(年がら年中セールやっているような気もするけど気のせいだよね?)
短所は漫画(コミック)しか対応していないところ。
だからこそこの価格を維持できるというのはあるだろうけどやっぱりほかの書籍も対応してもらいたいところ。
コミックなら間違いなく漫画スキャン王が一番でしょう。
私が利用したことがあるのは上記の3社です。
どこも一長一短ありますが自分自身の目的の応じて最適なところに代行してもらうのが良いかと思います。

自炊代行業者に書籍のスキャン依頼を行うときにはスキャン不可の作者が存在します。詳細は下記の記事を参照してください↓

スキャン依頼不可の漫画はこれだ! (ア行からタ行)
スキャン依頼不可の作家や漫画はこれだ! (ア行からタ行) コロナ禍で再び緊急事態宣言が出てしまい、おうち時間が続き家に居る時間も長くなって...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク